iqos

【生え際後退ストップ!】イクオスがM字ハゲに効果を発揮する5つの理由

更新日:

M字ハゲといえば、薄毛の中でも目立ちやすく、悩まされている人も多いのではないでしょうか。

実はイクオスは、頭頂部の薄毛だけではなく、比較的育毛が難しいとされるM字ハゲにも効果が期待できる育毛剤なんです。

今回は、M字ハゲや生え際の後退が気になってきた人へ向けて、イクオスがどう作用するのかをご紹介したいと思います。

イクオス公式サイト

そもそもどうしてM字ハゲになってしまうのか

M字ハゲになってしまう原因として、主に次の7つが考えられます。

原因

  1. 遺伝によるもの
  2. 食生活や生活習慣の乱れ
  3. 頭皮が清潔でない
  4. ストレス
  5. タバコ
  6. お酒
  7. 髪のカラーリングやパーマ

頭皮環境が大きく影響する

M字ハゲの原因は、薄毛に関してよく言われる「遺伝」の他に、タバコやお酒、ストレスによって血流が悪くなり、栄養が髪に行き渡りにくくなるというものがあります。

実は頭部の中でも、額部分は特に血管が細くなっているため、他の部分より血流の影響が顕著に表れやすいのです。

他にも皮脂や汚れを落としきれず毛穴を塞いでしまっていたり、逆に刺激の強いシャンプーやカラーリングなどで頭皮にダメージを与えていると、しっかりとした髪が育ちにくくなってしまいます。

一見地味なようですが、M字ハゲの原因には、頭皮の状態がとても大きく関わっているのです。

イクオスがM字ハゲに効果を発揮する理由とは

M字ハゲの大まかな原因はわかっていただけたと思いますが、イクオスはその原因にどのように対抗できるのでしょうか。

大きく5つに分けてイクオスの効果についてみていきましょう。

①DHTの生成を抑えAGAを防ぐ

特に壮年期の薄毛の原因は、AGA(男性型脱毛症)の発症によるものが大半だとされており、額や頭頂部はAGAを誘発するDHTという物質が、特に活発に活動しやすい部分と言われています。

イクオスは、男性ホルモンをこのDHTに変えてしまう「5αリダクターゼ」という物質の働きを阻害してくれる、「オウゴンエキス」「ダイズエキス」「ビワ葉エキス」「クララエキス」「ヒオウギ抽出液」の5つを配合

DHTの生成自体を抑えることによって、ヘアサイクルの乱れを整え、抜け毛や髪の弱りを防いでくれます

②血流促進で栄養を行き渡らせやすく

先ほど少し触れたように、額部分の血管は細くなっており、タバコやストレスなどによって簡単に縮んでしまい、隅々の髪にまで栄養を届けることが難しくなってしまいます。

そこでイクオスは「ジオウエキス」「ドクダミエキス」「シラカバエキス」「オランダカラシ」「ニンジンエキス」「マツエキス」「天然ビタミンE」など、頭皮全体の血流改善が期待できる成分も配合

血流がたっぷり巡ることで、血液に載った栄養分がしっかりと細胞に届き、強い髪を育てることができます。

③髪に必須の栄養素を配合

髪の毛は主に、数種類のアミノ酸から作られる「ケラチン」という物質で作られていますが、食生活が乱れがちな人には、髪の生成に必要な栄養素が足りていないことが多く、髪の成長力が弱まっています

イクオスに含まれる「アルギニン」「イソロイシン」「グリシン」「アラニン」「バリン」「アスパラギン酸」などの17種類に及ぶアミノ酸は、不足しがちな栄養素を補って、頭皮に髪の材料をしっかり行き渡らせてくれます

毛根から強い髪の毛を育てることにより、抜けにくく太いコシのある髪を手に入れることも期待できます。

④ミノキシジルと同等の育毛成分

イクオスに含まれる育毛成分 A lgas-2は、「M-034」「ペルベチアガナリクラタエキス」の2つを凝縮し、さらにもう1つの海藻成分「スサビノリエキス」を加えた天然由来のスカルプ成分。

A lgas-2に含まれるM-034は、なんと医薬品にも使用されているミノキシジルと同等の育毛促進効果が期待できるという臨床データがある成分。

また、ペルベチアガナリクラタエキスとスサビノリの保水力により、頭皮に潤いを保ち、育毛に適した頭皮環境を作る事ができるのです。

成分の浸透しやすいベースを使用

いくら良い成分が含まれていても、しっかりと頭皮に浸透しなければ意味がありませんよね。

イクオスのベースとなる液体に使われているのは「高分子ナノ水」と言って、分子の1つ1つがとても小さいのが特徴

しっかりと毛穴から毛根まで浸透し、配合された成分を届けてくれます。

⑤サプリとの併用で相乗効果が狙える

イクオスは育毛剤の他に、「イクオスサプリEX」も販売しており、セットでお得に購入することもできます。

このイクオスサプリEX、なんと配合成分数が46種類と豊富な上、育毛に必要な栄養素をきちんと抑えて作られています

育毛サプリに欠かせない成分

育毛サプリを名乗るなら絶対に欠かせない成分が「ノコギリヤシ」です。

ノコギリヤシは、5αリダクターゼの働きを抑制する働きがあり、育毛をする上で是非とも摂取しておきたい成分。

イクオスサプリEXには、このノコギリヤシが1日あたり300mg含まれているのですが、これはノコギリヤシを使った臨床試験で、効果を発揮した時とほぼ同等の量です。

イクオスの使用と合わせてサプリを活用することで、体の内外からDHTの対策を取る事が可能になります

豊富な育毛サポート成分

ノコギリヤシの他にも「イソフラボン」「カプサイシン」「フィーバーフュー」「ガニアシ」など、育毛剤だけでは補えない成分を体の中から補う事ができます

特に女性ホルモンと似た働きをし、男性ホルモンの過剰分泌を抑える効果が期待できるイソフラボンと、血流促進効果のあるカプサイシンは、同時に摂取すると、育毛促進効果が高まるというデータも。

他にも亜鉛やビタミン類など、髪の生成に必要な栄養素もバランスよくカバーしてくれているのがチャップアップサプリEXなのです。

実際にイクオスを半年間使用してみた結果

かくいう私も年々生え際が少しずつ後退して行き、流石にまずいとイクオスを半年間使っている最中。

実際に使ってどうなの?と疑問に思う方もいると思うので、短い期間の感想ではありますが、参考までにお伝えしたいと思います。

スピードは期待してはいけない

まず始めにお伝えしておきたいのは、育毛剤だけでなく、医薬品での育毛ですら数ヶ月の時間をかけないと効果が見えないということ。

私もわかっていながらも、どこかで期待してしまっていましたが、やはり最初の1〜2ヶ月ではおでこに変化は見られず、むしろいつものペースで後退を続けている様子でした。

「やばい…ダメかもしれない」と一瞬焦りも感じましたが、まだ効果を期待するのは早すぎると言い聞かせて継続しました。

3ヶ月目から変化アリ

私の場合ですが、頑張ってイクオスを塗り続けた結果、3ヶ月目には抜け毛の量が明らかに減り、生え際の後退が止まってきたようでした。

少し効果が見えたことでモチベーションも上がり、もう少し続けて様子を見ることに。

ここは個人差があるとは思いますが、3ヶ月以上は根気強く続けないとダメだなとしみじみ感じました。

現在イクオスを続けて約6ヶ月

3ヶ月目で抜け毛が減ってからは、迷いなく続ける事ができたおかげかあっという間に過ぎたように思います。

「おでこの位置が戻った!」というほどの変化はありませんが、ツルツルだった生え際にうっすらと産毛が生えてくるようになりました

不思議なもので産毛があるだけでだいぶ印象が変わり、おでこの寂しさが少し和らいだ印象になりました

文字に起こしてみるとわずかな変化に見えてしまいますが、実際はかなり嬉しく感じるものですよ。

半年続けた感想

元の状態になるにはまだまだ時間がかかりそうではありますが、確実に生え際の後退は食い止められたと思います。

あとは産毛が太く育って、もっと額の印象が変わることを期待したいところ。

私の仕事柄モニターを見つめる作業が多く、眼精疲労や姿勢の悪さから頭皮の血行が悪くなっているのも大きく関わっていそうなので、頭皮マッサージも取り入れることにしました。

おでこの薄毛は改善しにくいと言われますが、その割にはとても効果が出た方だと思います。

イクオスがM字ハゲに効果的な理由【まとめ】

血流が滞りやすい上に、DHTも生成されやすい部分である額の薄毛ですが、イクオスにはそれに対抗する成分がたくさん含まれている事がわかっていただけたと思います。

血流改善、DHT抑制に加えて、頭皮環境の改善や髪の栄養補給など、様々な方面から育毛をサポートしてくれるイクオス

さらに、頭皮からでは補いきれない成分や栄養を体の中から摂ることができるイクオスサプリと組み合わせて使うと、かなり効果的でオススメです。

私も効果を体験できたイクオス、是非みなさんも試してみてほしいと思います。

イクオス公式サイト

-iqos

Copyright© 最強の育毛剤!イクオスの効果は本物だった@口コミは嘘!自分で試せ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.